もし今「リフォームしたい」と思っていて、どこか特定のリフォーム会社に決めかけている場合は、ちょっと待ってください。

もしかしたら、リフォームコストが40%も安く済むかも知れません。

リフォーム会社の選び方にもいくつかありますが、最近はインターネットを使ってリフォーム会社を選ぶ人が増えています。

リフォーム会社 選び方

リフォームと一口に言っても、外壁塗装や屋根の吹替え、間取りの変更など、多岐にわたるため、実は結構複雑なのですが、リフォーム会社に絶対に必要な資格はありません。

だから、昨日今日営業を始めたような会社でも「リフォーム会社」を名乗れてしまいますし、キレイなホームページがあって耳障りのよい言葉が並んでいたら、たとえ実際にはスキルの足りない業者だったとしても、信頼してリフォームを頼んでしまうかもしれません。

これは、なかなかのリスクですよね?
なぜなら、間取りの変更をともなうような大掛かりなリフォーム工事であれば、数百万円の費用がかかることも珍しくないからです。

できれば信頼できる業者に割安でリフォーム工事を頼みたい。
これが、リフォームを希望する人の願いではないでしょうか。

実は、その願いをかなえる方法があります!

それはリフォーム料金一括見積りサイトを使うことです。

いくつかあるリフォーム紹介サイトの中でも、特に評判の高いリフォーム料金一括見積りサイトに「リショップナビ」があります。

リショップナビは、一定基準をクリアした業者だけを掲載しているうえ、その中からリショップナビのコンシェルジュが最適なリフォーム会社を最大5社選んでくれます。申込はフォームに希望条件などを入力して送信するだけ。しかも約1分で入力完了するほど簡単です。

もちろんリショップナビの利用は無料。
このサイトを活用することでリフォーム費用が40%もコストダウンできるなら、すごくお得です。

ところで、リフォーム価格がどうやって決まるかご存知でしょうか?

一般的には、

キッチン洗面台などの材料費
配送や取付けなどにかかる人件費
送料や不用品処分などの諸経費

この3つの合計でリフォームの価格は決まるのです。

そして、リフォーム会社によって、提案される材料のグレードや得意な工事が異なるため、工事自体の条件が同じでも、結果としての見積額に大きな差が出てしまいます。

例えば、浴室のリフォームだと、ある会社は130万円、ある会社は80万円、なんと50万円の差が出ることも。

また、複数の見積もりを比較することで、「こんなに豪華は設備はいらない」などコストダウンできる箇所も明確になります。

複数のリフォーム会社に見積もりを頼むとお得になるカラクリがおわかりいただけたでしょうか?

リショップナビの利用は簡単です。

まずは、リショップナビのサイトから、フォームに入力して見積り依頼をしてみてください。